BODEGAS VIBE ボデガス・ビベ:白の地場品種タルダナのパイオニア
2024/06/05
ボデガス・ビベはDO ウティエル・レケーナの中心都市の一つ、ウティエルの町からも近いエル・アサガドールという村にある家族経営のワイナリーです。 ボデガス・ビベの創立は2015年ですが、その元は醸造家、フアン・カルロス・ガルシアの一家が1998年に設立したボデガス・トロハにあります。自社畑のブドウだけでなく近隣の農家のブドウも扱う量産型のワイナリーで、3代目のフアン・カルロスが醸造家として働き始めたのはここでした。

BODEGA MONTESANCO ボデガ・モンテサンコ
2024/05/22
モンテサンコは「カサ・デ・ラ・ビニャ」つまり「ブドウ畑の家」という名の、1882年に建てられた建物をワイナリーにしています。19世紀末、ワインの需要が高まったため、周辺の畑も合わせ約500Haの畑の収穫をワインにするだけの設備が整った醸造所として作られたものでした。

ボバルはDOウティエル・レケーナの主要地場品種
2024/05/08
ボバルというブドウをご存じですか?スペインの地中海沿岸地方の少し内陸にあるDOウティエル・レケーナを代表する黒ブドウ品種です。ティント・デ・レケーナやレケニという別名からも分かるように、DOウティエル・レケーナの地域が原産と考えられています。

VERA DE ESTENAS ベラ・デ・エステナス
2024/04/24
ベラ・デ・エステナスはDOウティエル・レケーナの主要黒ブドウ品種ボバルで造る熟成タイプのワインを最初に世に出したボデガです。ワインは「カサ・ドン・アンヘル-エステナス・ボバル Casa Don Ángel – Estenas Bobal」。造り手はボデガの現オーナー&醸造家のフェリックス・マルティネス・ロダさんです。

COVIÑAS コビニャス
2024/04/10
コビニャスはDOウティエル・レケーナ最大のワインメーカーです。3000軒のブドウ栽培農家を擁し、その総栽培面積は10,000Ha以上。生産量はDOウティエル・レケーナ認定シール付きで出荷されるワインの40%を占めています。

ウティエル・レケーナのワインの起源(歴史I)
2024/03/27
DOウティエル・レケーナの地域にブドウ栽培とワイン造りを伝えたのはフェニキア人だと言われています。紀元前7世紀には伝わっていたそうで、その裏付けとなる遺跡が各地で発見されています。

FINCA SAN BLAS フィンカ・サン・ブラス
2024/03/13
フィンカ・サン・ブラスは、フィンカ=地所という言葉が示すように、広大な敷地を持っています。フィンカの中にはブドウだけでなく、オリーブやアーモンド、穀物類も植えられていて、松やネズの木、ローズマリーや様々なハーブと共存しています。そんな中を上ったり下ったりして、丘の一番高い所にたどり着くと、緑の森や遠景の山々に囲まれたブドウ畑が目の前に広がります。

Chozas Carrascal チョサス・カラスカル
2024/02/28
「ラス・ドセス」はチョサス・カラスカル社を代表するDOウティエル・レケーナのワインのブランド名です。つい最近ボトルのデザインを一新しました。白、ロゼ、赤がありますが、赤はDOウティエル・レケーナの主要地場品種ボバル100%です。

DOウティエル・レケーナ
2024/02/15
真っ赤なURの文字のロゴはウティエル・レケーナのワインの印です。 スペインワインの原産地呼称(DO)ウティエル・レケーナは、スペインのなかでも地中海沿岸にあるバレンシア州の内陸部にあります。

今年を代表する素晴らしい赤ワイン2アイテムが選出され、2023年DOウティエル・レケーナ・セレクション出揃う
2023/07/19
ウティエル・レケーナ原産地呼称統制委員会は、毎年、専門家である醸造家らとともに数回のブラインドテイスティングを行い、その年を代表するワインを選出します。カテゴリー別に選出されたワインは、DOウティエル・レケーナを代表するワインに“選出”されたことを示す特別なラベルが貼られます。

さらに表示する