Chozas Carrascal チョサス・カラスカル
2024/02/28
「ラス・ドセス」はチョサス・カラスカル社を代表するDOウティエル・レケーナのワインのブランド名です。つい最近ボトルのデザインを一新しました。白、ロゼ、赤がありますが、赤はDOウティエル・レケーナの主要地場品種ボバル100%です。

DOウティエル・レケーナ
2024/02/15
真っ赤なURの文字のロゴはウティエル・レケーナのワインの印です。 スペインワインの原産地呼称(DO)ウティエル・レケーナは、スペインのなかでも地中海沿岸にあるバレンシア州の内陸部にあります。

今年を代表する素晴らしい赤ワイン2アイテムが選出され、2023年DOウティエル・レケーナ・セレクション出揃う
2023/07/19
ウティエル・レケーナ原産地呼称統制委員会は、毎年、専門家である醸造家らとともに数回のブラインドテイスティングを行い、その年を代表するワインを選出します。カテゴリー別に選出されたワインは、DOウティエル・レケーナを代表するワインに“選出”されたことを示す特別なラベルが貼られます。

DOウティエル・レケーナ、バックラベルのデザインを刷新
2023/04/07
DOウティエル・レケーナは、バックラベルの新デザインを発表しました。これは、DOのイメージを刷新し、ブランドの国際化、そして、消費者イメージにおいてウティエル・レケーナブランドをワインのグラスと関連づけて認識してもらうための取り組みです。

DOウティエル・レケーナ、2023年を代表するワインを選出
2023/01/19
DOウティエル・レケーナは、DOテイスティングパネルによるブラインド・テイスティングによって選ばれた、2023年を代表するワインを発表しました。今回のテイスティングは、ワインマンとしても知られるホアキン・ガルベスが特別ゲストとして迎えて実施されました。クリスマス休暇前に開催された統制員会の本会議にて、白ワイン、ロゼワイン、スパークリングワインのカテゴリーの授賞式が行われました。

DOウティエル・レケーナ・ワインフォーラム開催
2022/12/04
11月17日、レケーナのサン・ニコラス教会にて、DOウティエル・レケーナフォーラム2022が開催されました。フォーラムには、ワイン業界関係者が200人以上参加しました。プログラムには、MWのフェルナンド・モラとソムリエのマヌエラ・ロメラロの講演が含まれており、モラは『スペインにおけるワイン革命の要素』、ロメラロは『約束という種をまき、認知という実を収穫する』というテーマでレクチャーしました。

ウティエル・レケーナはすっかり秋の景観に
2022/10/08
秋になり、ウティエル・レケーナのぶどう畑では、黒ぶどう品種の葉はより赤みを帯びてきます。 一方、白ぶどう品種は黄色くなってきます。そのため、ぶどう畑には、ユニークで魅力的で壮観な景観が広がります。

2022年のDOウティエル・レケーナの収穫について
2022/09/24
今、DOウティエル・レケーナはまさに収穫期真っ盛り。例年通り、2週間ほど前、最も暖かい地域(DOの南部地域)で、白ぶどう品種のほか、テンプラニーリョやカベルネ・ソーヴィニヨン、メルローなどの黒ぶどう品種の収穫が始まりました。

バレンシア州の収穫、5日から10日ほど早まる見込み
2022/08/10
暑さの影響でぶどうの成熟が早まり、8月中旬にはバレンシア州各地で収穫が始まることになりそうです。

DOウティエル・レケーナ、2022年を代表する赤ワインを選出
2022/07/11
DOウティエル・レケーナは、統制委員会のテイスティング審査員によるブラインドテイスティングによって2022年を代表するワインに選出されたワインを紹介しました。

さらに表示する