2020/05/03
「ワイン王国」誌が世界のワインのラベルの人気投票『ラベルグランプリ』を行います。 エントリーしているラベルは、現在は以下のサイトで、6月からは「ワイン王国」117号でご覧いただけ、ご投票いただけます。 https://www.winekingdom.co.jp/_ct/17360679

2020/04/10
「ワイン王国」No.116, 2020年5月号にDOウティエル・レケーナのボバルのワイン10本和食のマリアージュの記事が掲載されています。

2020/03/14
DO ウティエル・レケーナ原産地呼称統制委員会は、去る2月、日本のワイン業界関係者向けに、そのスター品種であるボバルについてプロモーションを展開しました。

2020/03/12
ラス・ファリャスは、バレンシアで行われるお祭りで、毎年、3月15日から19日まで、バレンシアの街がお祭りムードで賑わい、街はオレンジの花の香りと爆竹の火薬の匂いで包まれます。

2020/03/10
去る2月15日、第17回シルクロ・デ・エノフィロス・ウティエル・レケーナ大総会が開催され、スペインをはじめイタリア、フランス、ポルトガルなどのヨーロッパ諸国から29の同業者団体、合計320名ほどが参加しました。

2020/02/16
Carlota Suria Organicは、パゴ・デ・タルシスの中でも最も歴史のあるラインナップで、今年で30年目を迎えます。ワイナリーの操業ファミリーが初めて商品化したブランドで、ひとつひとつ手作業で、最小限の介入でつくられてきました。

2020/02/04
2月は1年のうちで最もロマンティックな月で、恋人たちが美味しいワインで乾杯するのに絶好のタイミング。また、ロゼワインの月でもあり、コビニャスを代表するワインの一つでもある、Enterizo Rosadoの新ヴィンテージのリリースの時期でもあります。

2020/01/29
鰻 駒形前川の創業は江戸末期、文化文政。 隅田川(昔の大川)に面していることから屋号を「前川」とし、鰻料理店として東京の浅草(駒形)にお店を構え、200年以上お客様に親しまれ続けてきました。

2020/01/22
 チェルビノ・バルサンジアコモの醸造所は、サン・フアンと呼ばれるレケーナの田舎の小さな村にあり、19世紀の初めにこの地にいた農家によって建てられたもの。醸造所には、彼らが自分たちでワイン醸造、熟成させるために手づくりで作られた、古いセメントタンクが今も残っており、Bobal de Sanjuanの醸造に使用、瓶詰め前に12ヶ月ほどこのセメントタンクにて熟成しています。

2020/01/21
 私たちのモットー《またとない自然の賜物》は、パゴ・デ・タルシスの特徴をとてもよく現しています。私たちを取り巻く自然環境、そして、私たちのユニークな土壌に対する敬意が、私たちを他にはない、ユニークな存在にしてくれているのです。

さらに表示する