BODEGA SIERRA NORTE

ボデガ・シエラ・ノルテ

 ボデガ・シエラ・ノルテはウティエル・レケーナでぶどう栽培、ワイン醸造を営むファミリーワイナリーで、現在は3代目。土着品種のボバルにかけ、中でも、パシオン・デ・ボバルは、ボデガ・シエラ・ノルテを代表するワインです。

 地中海沿岸地域の土着品種であるボバルからつくるモノセパージュワインづくりにこだわり、また、外来品種とのブレンドワインはヴィンテージごとにワインに丸みを与えてくれ、シエラ・ノルテらしさが磨かれました。

 畑はオーガニック栽培で、品種の特徴を凝縮させるため、低収量にこだわり、また、土壌の微生物の活動を妨げないよう耕作を抑え、ぶどうの樹自体が持つ抵抗力のメカニズムを強化し、より健康な状態にするよう努めています。

 また、レケーナのカルデロンに新しい醸造所が完成し、エノツーリズムも積極的に行っています。

設立:1999年

所在地:Polígono Industrial El Romeral, C/ del Transporte C2, 46340 Requena – Valencia

所有ぶどう畑面積:250ha

栽培品種:ボバル、テンプラニーリョ、カベルネ・ソービニヨン、マカベオ、ソービニヨン・ブラン、シャルドネ、ベルデホ